スマートフォン解析
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなが触りまくっていたんでいる桃をあなたは買いますか?

恋愛テンプレ脳と恋愛モンスターを比較する上でちょうどよいモデルだったので、これを使って説明しましょう。

 

女性を桃にたとえて、買うことを結婚することとします。
桃のグレードが、美人度だったり、スペックの高さとします。
高い桃はデパートで売られているし、安い桃はイオンとか安いスーパーで売られています。

 

 

みなさん、ご存じのように桃は少しでも力を加えて持つとそこから傷んできますよね?
店頭に並んでいる桃が誰かの手にとって品定めをされた状態、つまり、物理的接触=セックスをされた状態ともいえます。


スペックの高い桃ほど、その市場価値は一気に半値くらいになります。
そんな感じで多くの人に触られまくった桃は処女性が落ちている状態であり、その値段が落ちていくのは何度も見たことがあるでしょう。

 


そうやって、触られると商品価値が落ちてしまうということで、完全密封された箱にしまい込まれているのが、ガチガード娘。状態です。

 

molove.hatenablog.com

 


においを嗅ぐことも出来ないため、果たして良い桃なのかどうかすら検討できません。これが、処女性が低い処女状態です。

 

 

molove.hatenablog.com

 

 

処女性が高い処女、たとえば、クラブNo.1嬢は少し傷んでいるけれど、超高級ショップで100万円で売られているような状態です。


実はその辺の普通の桃と大して変わらないのに値札が上がるとつい高級と勘違いしてしまいますよね。でも、実際は誰も買おうとはしないところも似ています。

 

処女性の低い非処女は、スペックは高いのですが、デパートでお障りを散々受けて傷んでしまったため、それならと近所の安物スーパーに行って、高級桃として売られているところをロースペックだけど、比較的お金を持っているおっさんに買い取られていく感じですね。

 

処女の恋愛モンスター桃は、においは嗅がせるけど、絶対さわらせない状態で自分の最大の市場価値で勝負をかけ続ける状態です。

 

非処女だけれど、処女性の高い桃は、処女性が高い、つまり、桃の形であることにこだわりがないので、多少傷んだところがあっても、調理を受けて、ケーキやジュースなどより美味しい形になることを受け入れて売られていきます。