スマートフォン解析

恋愛モンスター

「恋愛 信頼」でGoogle検索1位(2020正月)の最高の幸福感を得られる方法

【Club】東出昌大と杏の別居問題をどう考えるか、夫をひきつける三つの方法

久々の時事ネタを書いていきましょう。

東出昌大がなんで責められているかというと、倫理的な問題ではなくて、恋愛テンプレ脳の刷り込み担当役者だからなんです。恋愛感情の元、最終的に独占しあっていることがハッピーエンドという幻想を刷り込むための役者なのに、それって、女の方は独占できてなくない?他に女がいるんじゃ独占しているようにしているだけで全然楽しくなさそうと客に思われてしまうから、追い打ちでCM契約も切られそうなわけです。

もし、家庭を疎かにしているからだというのなら、結婚もせずに子供を3人もうけている元ZOZOの前澤社長がたった一人の一生愛しぬく人を探しますとか言って、マッチング番組に出演することは何も責められないのだったり、
ノーベル賞を取った山中教授をはじめ、家庭を顧みずに仕事に没頭していたという男性は沢山いますが、それがよくないとは責められてないのと辻褄が合いません。

困難を乗り越えて、好きな人と結ばれて、それを大事にしていくという偶像役をする人がリアルでそれを否定するような行動をとられると作品に没頭できないから困るというのが実情です。

東出昌大も杏もすでに全国区で確立できた俳優さんであり、生活には何も困らないくらいの資産や収入はあるわけです。
だから、離婚しようが、やり直そうが、生活上は誰も困りません。

ポイントは東出昌大と杏がなぜ結婚したかでもありません。
ポイントは二人の関係性の作り方です。

東出昌大は仕事柄徹夜で撮影とかもあったはずです。
要するに帰りの時間も出かける時間も不定で、その合間によその女が近づいてきたり、自分が近づいたりする隙はいくらでもあるわけです。まして、有名若手俳優で、少し真面目そうですからなおさら、落としてみたいと浮いた職業の女性には思わせるでしょう。

杏にとってこれは十分予測された状況のはずです。

それでも、東出昌大を引き付けるにはどうしたらいいかというと


1)自分自身が他の誰よりも人生を楽しむこと、もちろん、子供がいるなら子供がいるという条件での上で。


2)「浮気はしていい」と送り出す。抑制できる浮気に対して「浮気はしていい」以上の武器はありません。


3)全力で楽しませて、共有できるところは共有して、それ以上の楽しさを供給することです。女の子と遊びたいというのなら、家に呼んで、セックスしたいならどうぞと言ってしまうことです。(誤解している人がいたので、説明しておくと、この言葉で逆にできなくなるんですよ。)


この三つは唐田えりかにはできないんですよ。一度、東出昌大を手に入れた杏にしかできないことなんです。

残念ながら、杏は普通女子のように怒っているみたいですが、普通女子が一番欲しいものは上記の三つで必ず手に入ります。それはものとして相手を独占するのではなく、それ以外では得ることのできない独占的な関係性を築くからです。そして、それは誰も経験したことがないものを家族に与えるでしょう。


さて、今度は逆に東出昌大がどうするべきかをクラブに書いていきます。

 

続きはクラブで。

 

 

molove.hatenablog.com

 

リクエストがあったので、特別にクラブ記事を載せておきます。

 

唐田えりかとは別れたくない前提で話を進めます。

 

対外的な東出昌大の失敗は杏と夫婦水入らずのおしどり夫婦設定と思われるような役しかしてこなかったのもあるでしょう。
もう少し変な人感の出る役を受けていればよかったのでしょうが。

 

さて、 東出昌大 のやるべきことは上の 杏 のやるべきことの真逆ですね。

 

芸能界ですから、次から次に若い可愛くて、美人で、でもそこまで売れていない子がどんどん入ってくるわけです。

中には自分の好みと思えるドストライクの子がいて、しかも、その子と仲良くなれることもあるでしょう。

 

杏と別れてその子と結婚してもいいのですが、本当に大切なのはそこではありません。

それは一時のものとしての独占欲を満たしただけだからです。

 

必ず、あとからもっと魅力的な若い子が出てくるでしょう。そのとき、どうするのでしょうか?

 

どんなに若くてもきれいでも、結婚したら生活があります。かりに生活を全部外注できたとしても、ものとして独占するために結婚した場合、もう目的は達しているので、急速に興味がなくなってくるわけです。

 

それは子供のころ、欲しくてほしくて仕方ないおもちゃを買ってもらったら、初日は遊んでもその後はほったらかしだったのと同じです。

 

おもちゃに例えるなら、こんなおもちゃと思って買ってみたら、こんな遊び方やあんな遊び方があった、ナニコレ。っていう状態が目指すべき方向で、それは遊ぶ方もおもちゃの方も取り組むべき方向なんです。

 

なので、 東出昌大が目指すべきは、 唐田えりかとそういう方向性を探るべきなんですよね。

 

もちろん、 杏とも子供たちとも同じです。

そのためには、 杏の遊びや人生の楽しみ方に耳を傾け、子供がある程度大きいなら、子供の興味あることに耳を傾け、一緒にできることは一緒に遊びます。

 

それは、 唐田えりかに対しても同じですし、他の女の子に対しても同じです。もちろん、全部は無理ですから、家族と外全部が引き合うくらいの加減でいいです。

 

杏が、旦那はいま、えりちゃんにはまってるみたいね、なんなら、子供たちとも一緒に遊んだらいいのに。とけしかけたらどうなるでしょうか?

 

東出昌大は唐田えりかと家族を含めてどういう関係を目指したらいいのかを考えざるを得なくなります。 

 

そのとき、セックスをしていたら、最終的には別れるか距離を置かないといけなくなりますが、セックスしていなければ、家族と共存できたら、そのあと、ずっと一緒にいられる可能性は少し残りますし、逆にセックスの可能性も残ります。

 

大事だと思う相手であるほど、大事な家族とどうやって共存できるのか、どういう未来がみんなが楽しいのかを考えるべきなんですよ。

 

結局、ありのままを受け入れ、やりたいことを全力でやらせることが一番相手を自分に惹きつけるんですよ。