スマートフォン解析

【Q&A 16-1】意地気~男性が特定の女性を諦められない気持ち

SちゃんLv7
1つ上の先輩で告白されそうな人がいるのですが、(既に何度かされてる?)、
わたしのスタンスは「結婚する人以外とは付き合いません」です
今まではこうはっきりとは伝えていないのですが、今のわたしの身分でははっきりと伝えない方がいいのでしょうか?

 

割といい答え方です。相手との関係を閉めている訳ではないですからね。
逆に言うと、結婚する相手とは付き合いますということになります。


でも、結婚するかどうかはプロポーズなり、婚約していないとわかりませんから、おそらく次に
「できれば結婚したいと思っているから付き合って」とか、「結婚を前提に付き合いたい」とか言われるかもしれません。


男は割りと振られないと気がすまないので、食い下がってくるんですよね。まぁ、女もそうですが。


あげくのはてに「俺と結婚する可能性があるかどうかをはっきり教えてくれ」まで言うかもしれません。

 

 

告白してくる時期はだいたい恋愛感情がばりばりある時期ですから、もうそれ以外考えられない状態です。
ベストなのは、可能性を残しつつ、れんモスとしてキープして、れんモスでも結婚相手にでも転用できる状態にしておくことです。


そうすると、先輩は今は正直過大評価しているのが、少しさめつつも可能性があるならということで意地気の時期に入ります。


好きになった女の子のことを諦めきれずにずっと好きでいる(好きでいようとする)気持ちが意地気です。(ここでの造語です。)

 

自分の聞いた話では、今のところ、最長で10年くらい続きます。
Sちゃんは学生なので、Sちゃんが結婚するころまでは続くわけです。

 

ところが、意地気の状態の男性と結婚することはないんですよね。
気持ち的に女性の方がかなり上になってしまっており、このいつでも結婚できるシチュエーションに満足できないんです。

 

れんモスにはなれるわけですが、結婚できる可能性が0というのもちょっと寂しいですよね(女性が結婚相手として満足できない状況という意味です)。

 

 

実はここからが育成ゲームです。
意地気の男性と結婚の芽が出るには、男性がより魅力的にならないといけません。
そのためには、その男性の処女性を上げていけばいいわけです。

 

じゃあ、それで、その先輩と結婚することがありえるのかというと、二人が同じ時間軸を同じ空間で過ごしていたら無理でしょうね。
でも、一度ばらばらになって、先輩が修行して、れんモスもいっぱい抱えて、再会したときに結婚する可能性はあります。