スマートフォン解析

恋愛テンプレ脳 = 総売春婦システム会員様

たとえば、10人くらいの女の子に好きとか、結婚したいとか関係なく、「付き合おう」と告白するわけです。

すると、男のイケメン度によって何人かは「いいよ」って応えるわけです。
で、とにかく3回デートしたら、キスしようが、セックスしようが好き放題にできるわけです。
あとは、大事にしている振りをしておけば好きなだけセックスできます。

 

 

これが、日本の女性の総売春婦システムです。

 

女性は好きな人やタイプの人とだけ付き合っているつもりになっている。つまり、選んでいるつもりになっていますが、男性が女性を選んでいなければ、売春婦になっているのと同じことです。


男性は世の中の8割の女性ならセックスの相手として受け入れられるという事実と合わせると男にとってはなんとも都合が良いシステムで、これを割り切って実践しているのが一部のプレイヤーです。

 

女性は愛が欲しいんですよね?

 

それとも、セックスの快楽におぼれる売春婦になりたいのでしょうか?

 

結婚するくらい好きであるかどうかなんて、プロポーズされない限り分からないわけです。


まして、中学生や高校生でつきあっているのは、まさにセックス目的でしかありません。


それくらいの合理的な判断ができているから、欧米や中国ですら、貞操観念がしっかりしているわけです。

 

 

本当の愛を得るには、このシステムにのらないことです。

 

私はこんなアホなシステムに乗らないだけのインテリジェンスがあると考えましょう。
もう一度、いいましょう。

 

 

男性は8割の女性がセックスの相手として受け入れられます。
そして、男性はセックスしたいだけの生き物です。
知り合った女性の中から、適当に好みの女の子に結婚したいとか関係なく、「付き合おう」と告白すると、
男のイケメン度によって何人かは「いいよ」って応えます。
で、とにかく3回デートしたら、キスしようが、セックスしようが好き放題にできるんですね。
あとは、大事にしている振りをしておけば好きなだけセックスできます。

 

これを一回のデートでやってしまおうというのが、恋愛工学です。


東京は僕らのでっかいソープランドという言葉にそれが集約されていますよね。

 

が、それを批判している人たちも結局は総売春婦システムの会員ですよね?


恋愛感情は長くて5年、そもそも結婚できるステータスにいないと結婚は絶対できない。


この事実を合わせると、好きかどうかとかは意味がなくて、このシステムに入るかどうかだけでしか違いはないんですよ。

 

「彼氏が~」とか話しているのは、売春婦が、「昨日の客は~」と話しているのと同じことですよ。


何を持って、そこに違いがあるといえますか?


彼氏が好きだから?それって、単に客を好きになっているのとどう違うのでしょうか?

 

彼氏が大事にしてくれるから?セックスした後も本当に大事にしてくれていますか?
どれだけ付き合っているのか知りませんが、プロポーズしてくれたのでしょうか?

 

恋愛テンプレ脳の女性に出会ったら、うわぁ、終わってるわぁと思っておけばいいのです。