スマートフォン解析

【Q&A 264-4】恋愛モンスターをやめるということは人と信頼関係を作る努力をやめるということだから、当然、信頼できる人とは結婚できない

時々、恋愛モンスターが合わないかもとか、第3の道を選びますとか、自分のやり方でマイペースでやってみますとかいう人がいるのですが、恋愛モンスターの基本構造は論理と数学でできているので、それなりの損益を必ずこうむることになります。

 

パターンとしては二つです。

 

一つはセックスをしないというルールを破るパターンで、要するに恋愛テンプレ脳的な付き合いをする、もしくは、それを駆け引きの道具として使うというパターンです。
付き合うにしろ、付き合わないにしろ、いつまで経ってもセックスするかしないかの交渉ごとにしかならず、たいていの男はやれないならと3カ月で去っていきます。

 

結婚したいと突っ込んできた男は1年間なら、セックスしなくても付き合ってくれますが、1年間そういう関係を維持するのは、まさに恋愛モンスターで、それをしないということはたいてい女性側から切ってるんですよね。つまり、信頼関係の積み上げをしないということです。結婚するかしないかでしか相手を見ていないということでもあります。

 

 

もう一つのパターンは逆にガチガード寄りになるということです。
結婚確定フラグが立つまで男性とは距離を詰めないという形になります。

 

でも、相手のことを何もわかっていない状態のまま、結婚するかしないかで相手を選ぼうとしているわけで、まさに博打です。

 


恋愛テンプレ脳の人を相手にするときはどうしても遅攻になってしまいますが、相手の処女性が高ければ、ちょっとした角を曲がると一気にことが進むことがままあります。
ただそういう場合でも恋愛モンスターの姿勢を崩さないことが大事なわけです。

 

 

男性の場合は、セックスできそうなシチュエーションや相手のメンタリティーであっても手を出さないということです。

 

女性の場合は同じようなシチュエーションで流されないということでしょう。
無料風俗嬢の匂いはちゃんと男に伝わるからです。