スマートフォン解析

【Club】ギャンブラーと結婚することはどういうことか

今度、結婚しようかと思います。

 

相手はFXで貯金を全部溶かしたりしたことがあるみたいだけど、今はもうやらないと言っているし、
ギャンブルをしているけど、お小遣いの範囲なら問題ないかなと思っています。

 

競馬が好きなんだけど、一回一緒に行ったとき私が2000円かけようとしたら、えっ、そんなにかけるの?って驚かれるくらいだったし、有馬記念で数百円程度の馬券をいくつか買っている程度だったので使う額も大した額じゃないかと思うんです。それに馬の系統とかが好きらしくて、賭け事というより、馬そのものに興味があるみたいです。

 

という報告を受けました。

 


上の話から得られる情報は、リスク管理ができない上に、ギャンブルが大好きということです。

 

FXはトータルで見ると、ゼロサムゲームですが、リバレッジをかけれることで本来市場に投入されていない資産やお金を引っ張ってくる効果があって、大勝ちできるような仕組みになっているだけなんですよね。

 

そして、いつ自分が負ける側に来るかは予測がつきません。小さいトレンドは追いかけられますが、市場は常に動いているので悪いタイミングはいつ引いてもおかしくありません。

 

株は全体のトレンドもありますが、将来的に儲かる技術や知識があるかどうかなので、まだギャンブル性は少ないですが、FXは通貨なので政治経済全部の統合的な押し引きの結果であり、予測できるようなものでも何らかの担保があるわけじゃないんですよね。

 

そして、パチンコをしたことがあるならわかると思いますが、ギャンブルで勝ったお金はどんなに負けていてもしょせんあぶく銭なんですよ。
びっくりするくらいどうでもいいことに散財されます。


自分が入っているゲームぐるちゃに中学生のころからパチンコで月80万勝っていたという人がいますが、女やアクセサリーに使うばかりで、若くして結婚・離婚し、もはや学校に行く意味も見いだせず、今は危険な現場で働いています。

 

つまり、ギャンブルってそれだけお金を使っているだけなんですよね。

 

ギャンブルで勝ち続けている人がたまにいますが、そういう人はギャンブルというよりも仕事として半場いやいややっていることが多いです。
いやいやな理由は確実性が100%じゃないからです。

 


失敗し続ける経営者とかもそうですが、ギャンブラーは話が面白いんですよね。それは、そこは絶対無理やろうという範囲まで想定して話ができるからです。
えっ!、そんなんありなん?ということもそうだし、さらには、だまし合いのフラグでありえないことも話に組み込みながら交渉もできるからです。

 

人は信じる力に惹かれる生き物なので、何かあると思い込みやすいんです。

 

さて、クラブでは一番の問題点とじゃあ、どうすればいいのかについて書いていきたいと思います。

 

続きはクラブで。

 

molove.hatenablog.com