スマートフォン解析

【男性向け】恋愛モンスターを数学的に表現してみよう

そういや、先日書いた後輩は、女はセックスする以外用事ないでしょうとか言っていました。

 

また、別のラインのグループの若い男の子は彼女以外の女はオナホにしか見えないとも言っていましたね。

 

オナホが何かわからない女子もいるかもしれないのでwikiだけ貼っておきます。

オナホール - Wikipedia


恋愛モンスターは論理と数学なので、これを数学的に表すとこんな感じになります。

 

f:id:MOLOVE:20180718132933j:plain

 

ついでに今まで書いていた話をちょっとグラフにしてみましょう。

 

x を食事にいける(いけた)異性の数とします。

α(アルファ)をそのうち、セックスや物理的接触に持ち込めた、持ち込まれた率とします。1が100%で、0が0%、0.5だと半分です。

 

アルファは経時的に変化する数字ですが、徐々に収斂していくと考えます。

 

とすると、αxが セックスや物理的接触をした人数となります。

 

恋愛モンスターの場合、xで物理的接触がなかった人の数が20を越えると違った世界が見え始めるのですが、そこは15くらいから徐々に始まるので15に設定します。

 

さらにセックスした人数をキャンセルするには男も女もれんモスを10人くらいつくればOKという話があったので、その分を勘案すると次のような式になります。
(実際は10人も不要だし、不可能ですが、そういう勢いが大事ですね。)

y = x - 10αx - 15

で、αによってグラフが変わってきます。

グラフにするとこんな感じです。

f:id:MOLOVE:20180718132938j:plain

yに関しては、正の方向が恋愛モンスターとしての充実度ですね。ほとんどの人が体験したことがない世界です。
一方、負の方向は、恋愛テンプレ脳が落ちていくと、体験できます。

男性はむなしくなってくるし、女性は自己評価が下がり、結婚市場における価値も下がってきます。

 

普通の人は緑くらいで、やりマンやヤリチンは青の方向です。オレンジが1人か2人とセックスしてしまったクラスですね。