スマートフォン解析

【Q&A 276-2】そもそも人はそんなに簡単には変われない

モテ指南塾みたいなのが、男女それぞれ用にあったりしますが、そこで指導されるのはファッションと、受け答えのNGチェックです。

 

これこそがもっとモテる自分に変わりたいを地で行くスタイルですが、虚無感が甚だしいですよね。


しかし、本質的に盛り上がる会話にルールなんてないんですよね。互いが互いに興味を持っていることと、むしろ、何も考えていない方が素直に楽しめます。

 

わざと強めにぼけたり突っ込んだりする方が盛り上がりはしますが、そこは無理のない範囲でやってもいいし、やらなくてもいいです。自分は地味で面白みがない人でもその人のリズムで楽しめるようにしたいと思っているので、マイワールドにつれてきて笑いを取るといった方法論は取らないようにしているし、そもそもそれは自分にはできません。

 

 

人はそれぞれ持っているもので勝負すればいいし、無理したり、逆に手を抜く必要もないのです。

 

処女性を上げる方法は様式であり、結果、自分が変わるのではなく、体験と経験が積まれるんですよね。その体験談はネタになることもあるし、目標になることもありますし、避けるべき失敗体験になることもあります。

 

逃げる人生でなく、攻める人生と言ってもいいでしょう。

 

上手くいくこともあれば、失敗することもあります。

 

そういった体験を積み重ねることで、多少のことには動じないありのままを受け入れる態勢が身についてきます。ありのままを受け入れるというのは何も他人だけじゃなくて、自分自身もそうです。理想を自分を自分に押し付けることで、無駄に苦しんでいる人はたくさんいますが、自分はこんなものであり、その中で楽しさを最大化するにはどうしたらいいかと考えればいいだけになります。

 

つまり、自分自身が変わるのでなくは、そもそもそこにあった相手や自分をちゃんと受け入れることがストレスなく、今を楽しめるようになるということです。結婚だって、変な幻想や妄想に基づく期待でなく、そこにある自然な関係性を自覚できるようになって、自然に決まるわけです。