恋愛モンスター

「恋愛 信頼」でGoogle検索1位(2020正月)の最高の幸福感を得られる方法

【Club】【Q&A 305-1】女子医学生の地元に戻るべきか問題

ゆなLv18

こんにちは。

聞きたいことがあります。

結婚ってやっぱり遠距離じゃなくて物理的にずっと近くにいた人との方がしやすいのか、疑問に思ったので聞きたいです。

同じ医学部の2個下の後輩がいてすごく仲が良くて地元も同じなんですけど、私が卒業して地元に帰るとすると2年間は離れ離れになってしまいます。大学生の長期休みの度に会っても、2-3ヶ月に1度会うくらいが限界になってしまうと思います。結婚する確率をあげることで言ったら、初期研修の2年は近くでして2年経ってから一緒に地元に帰る方がいいんでしょうか?

 

今、結婚するならそれでもいいでしょうが、現実的には無理ですよね。

今、妊娠すると自分自身の国試に影響するし、研修医もまともにできません。

そして、子育てしながらだと、彼の国試にも影響するし、研修にも影響します。

 

現実的に彼が結婚できるステータスになるのは、早くて研修3年目から4年目。すべて現役で進学したとしても、26-28歳です。

研修医で結婚もできなくもないですが、最大のモテ期はまさにその頃でもあるわけです。とくに3年目、4年目あたりはピークを迎える時期です。

できちゃった結婚で彼女と別れて、浮気相手と結婚というのも一番多い時期です。まぁ、その後、離婚するのですが。

 

私にとってもベストな結婚の時期は研修3年目に突入したときですから、全て現役進学として26歳くらいです。私が結婚相手として高値のピークを迎えるのがそのときということです。

 

その時の結婚の候補者はまさに研修が始まってから会ってきた人たちであり、それは地元の人達のはずです。結婚が1年で決まることを考えれば、今のれんモスたちの誰かと結婚する可能性はかなり低いわけです。

 

私が研修3年目に入ったとき、ようやくその後輩の彼は研修1年目として地元に戻ってくるわけですが、モテ期突入の彼が私とあえて結婚しようと思うのは、まさに他の男に取れれそうという状況がない限り、まだいいかなと思えてしまうでしょう。私自身が地元にれんモスを増やすという意味でも早目に地元に帰ることにはメリットしかないわけです。

 

その後輩の彼と結婚するとして、結婚するまでなかなか会えなかった状況と、結婚することが確定して結婚するまでずるずると今の大学でいて、さて、地元に帰ったときに結婚しようとなりますかね?むしろ、別れる契機になることが多いでしょう。その時点で結婚していない限り。じゃあ、地元に帰る前に結婚するかというと、自分のキャリアもまだまだ全く見えない状態で男が決断する理由がありません。だって、そうやって自分についてきてくれているわけですから焦る必要がないわけです。

 

地元に帰って、れんモスを増やすことが彼と結婚する意味でも、それ以外の人と結婚する意味でも利得を最大化できるということです。

 

さて、タイトルの件でもう少し一般化してクラブで説明してみます。

 

続きはクラブで

 

molove.hatenablog.com