スマートフォン解析

人を切るということは自分の信用を減らすということ

LINE世代というか、まぁ、昔もいたんだろうけど、デジタル文化になれて、ブロックすることや、未読スルー、既読スルーを繰り返すことをゲーム感覚のように自然にする人がいるけど、これは結局以前書いたmixiの話と同じなんだよね。

 

molove.hatenablog.com

 

それなりに話した相手に対してそれをする人がいて、それって、デジタルだからその相手にしか分からないだろうと思ってやっているんだろうけど、要するに、クラスの話したことがある友人に「おはよう、今日、暑いよね~」と話しかけられているのを毎回毎回全部ガン無視していることと同じだからね。


それでいて、自分が大事だと思っている人、好きな人、利害関係のある目上の人には、それなりに返事している人がいたとして、そんな人をみてあなたはどう感じるかです。


もっと身近な例で言うと、職場の掃除のおじさんやおばさんにちゃんと挨拶していますか、話しかけていますかって話です。


モテる女の条件に誰にでも、平等に接することができる女性と書いたのはそういうことです。

 

molove.hatenablog.com

 


それができるような女性だからこそ、本命の男性からも尊敬され、愛されるのです。

 

それはその男性がどんな困難にあったとしても、どんなに立場が弱くなったとしても、体に障害を持ったとしても、それまでと変わらず、場合によってはそれまで以上に自分が自分自身であることをサポートしてくれる人であるという証左になるからです。

 

これはもちろん、男性側にも当てはまります。

 

処女性の高さってそういうことです。

 

molove.hatenablog.com