スマートフォン解析

ULTRA とは何なのか~フェスの楽しみ方について

ウルトラはここの動画にあるように、ほぼほぼ全裸の男性も多数いるし、水着姿の女の子もたくさんいます。


武士の格好や、エジプトキャラ、アニメキャラ、とくに今年はピカチュウがたくさんいました。

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

 

そして、信じられないくらい終わったら地面にゴミ散乱状態です。


他のフェスではありえないことですが、みんながしてるから俺もいいかと思わせる閾値を越えるほどマナーの悪い人がたくさんいるわけです。


ナンパ目的のDQN、おらおら系のチンピラやくざまで輩も少なからずいます。

 

こういったことも含めて、真のEDM好きの人は海外のEDMフェスではこんなひどいことはない。
PLURの精神がないと嘆くわけです。

 

PLURとは、Peace, Love, Unity, Respectの頭文字で、
Peaceはバイオレンスがない、けんがない、優しい気持ちだそうです。
Loveは人を愛しましょう。
Unityは一体感です。
Respectはお互いのことを尊重しましょう。

 

海外のフェスでは知らない人同士、別の国人同士が、いきなり仲良くしているというわけです。

 

で、彼らが文句を言っている他の客の態度を挙げていきましょう。

ひとつは最初に書いた格好ですよね。
ゴミを平気でその辺に捨てるマナーの悪さ。
最前目指して人を押しのけて行く人たち。
モッシュで暴れて体が当たった。
関係ないところで、キャーヒャー叫ぶ。
音楽が流れているのにナンパしている。
キスとか淫乱行為している。

 

まず、最初にPLURなんてのは別にEDMに限らず、当たり前のことです。


PLURに当てはまるものは日本のJ-POPのコンサートなら普通に一番よく見かける光景ですよね。


みんな地蔵のように突っ立って、あおられるままに手拍子して、しかも、他の人と違う乗り方はしないようにしているあれです。


Perfumeみたいにちゃんと動きを一致させた美しさをみんなで作ろうというのなら、わかりますが、普通のJ-POPでは傍目にはすごく退屈そうな乗り方です。

 

 

海外の人が仲よさそうにしているのは、アメリカだと拳銃社会、ヨーロッパだと人種が違いすぎて、お互いに信用できないからです。


信用できないからこそ、必要以上にフレンドリーな態度をとって、自分は敵じゃないですよアピールが必要なんですよ。


日本人はその辺、ベースの価値観が同じなので、そんなことをする必要がないだけです。
別にPLURの精神でもなんでもないです。

 

 

むしろ、日本人のフェス、とくにロック系のフェスでこそ、世界に類をみないお互いに最大限楽しもうというシステムが働いています。そんなのを知らないんですよね。EDMの人たちは。

 

たとえば、モッシュです。サークルでも良いです。
ロック系では体と体がぶつかるのは普通です。肌と肌、汗と汗がぐちゃぐちゃになって、もみくちゃになって盛り上がるのがロック系です。当たったから嫌とか、ぶつかったから嫌とか、踏まれたから嫌とかじゃないんですよ。そんなのお互い様なんです。


で、モッシュの当たりも正直、
海外のメタル系>メタル系>邦楽ロック系>>>>>EDM
で、EDMの当たりは相当柔らかくて、女子でも安全です。


海外のメタル系は体格が1.5-2倍は違うので、まじで命がけです。


自分も失神しかけるくらいの当たりをくらったことが2回くらいありますし、人によっては押されて肋骨折れたりします。でも、そういうリスクもしょいこんでみんなで楽しんでいるんですよ。

 

さらに日本が他の国と違うのは、こけた人がいたら、すぐに助けることです。
携帯とか、帽子、タオル、靴が脱げたりしたら、すぐに拾って持ち主を探して、しばらく上にかがげてくれます。
靴紐を結び直す人がいたら、周囲を囲って人がぶつからないようにします。

 

静かに聞きたい人は後ろや端に寄ります。危ない!!!とか言って、怒ったりしません。


お互いが最大限楽しめるようにみんなで協力してるんですよ。騒ぎたい人も静かに聞きたい人も。

 

 

しずかに体を揺らして、スピーカーの前の良いポジションでぶつかることなく聞いていたいって、家でヘッドフォンで聴いとけって感じなんですよ。一番わがままな態度をとっているのが自分たちだってわかってないんですよね。


だから、そんな感じで怒り出したら、まわりの人は騒ぐのをやめるわけです。
そのひとのわがままに合わせてね。


その民度の低さがかえって、他の民度の低い客を呼び込んでいることに全く気付いていないんですよね。

 

そんなわがままがゆるされるフェスなんだというメッセージになっているわけです。

 

なので、本当にそういう民度の低さを解決したいなら、もっといろんな楽しみ方を受け入れるべきなんですよ。


それでこそ逆に望む方向に行くんです。普通のロックファンが混じってくれば、マナーの悪さは本当に恥ずかしくなってきますからね。

 

 

でも、皮肉なことにウルトラが他のフェスに誇れるのは、最初に挙げたコスプレ、水着なんですよね。