スマートフォン解析
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

結婚するには体の相性が大事といわれたときの対処法 Ver.2

以前も書きましたが、少しバージョンアップしておきます。

 

プロポーズ前でも、付き合う前でも、付き合ったあとでも構いませんが、ときに男性が体の相性が大事と主張していることがあります。


で、できれば、その男性と結婚したいと考える女性側が反論できずに飲んでしまうこともあるわけです。
このときの論理的な考え方を書いておきます。

 

体の相性が大事と主張するということは、体の相性を評価できるということであり、少なくともふたり以上の女性とセックスしたことがあるということでもあります。
つまり、相性が良い場合と悪い場合を体験していると証言しているわけです。

 

ここで、今まで何人くらいとしたの?と聞きます。
相手が言葉を濁すかもしれませんが、具体的な数字はどうでも良いので流して良いです。

つぎに風俗とか行ったことある?と聞きます。
ここで返事がyesだったら、そこは攻めるポイントになるので要チェックです。ただし、返事がNoでも問題ありません。

 

つまり、さとしくんは今まで10人(推定の数字で可)くらいとエッチしたってことね。
さとしくん、クラミジアの感染効率って、50-80%って知ってる?しかも、クラミジアに感染したら、卵管閉塞して子供産まれにくくなるんだよ。
あとパピローマウイルスの16型と18型って、感染したら、子宮頸がんになって死ぬこともあるんだって、毎年、3500人も死んでるんだって。これって、交通事故で死ぬ人の半分だから相当多いよね。

そのどちらも不顕性感染で男の人には分からないんだよね。症状ないし。

コンドーム着けていても感染するしね。
さとしくん、結婚して家族を守る気があるなら、まずは性病検査してきなよ。
特にパピローマウイルスは大事だよ。もし、結婚して子供が産まれたあとに結婚相手が死んだらどうするの?子育てやさとしくんの老後の世話は誰がするの?
これはさとしくんのためでもあるんだからね。
ヘルペスウイスルも怖いから、それまでキスもなしね(自分に口唇ヘルペスがない場合)。

 

このままである必要はありませんが、大事なのは数字です。


男は論理性の生き物なので、数字を出されると、それに数字で反論しないと反論したことにならないと感じるからです。