スマートフォン解析

れんモスWへの道

このブログでは、処女性を上げることと、(恋愛モンスターとしての)レベルを上げることがまぁ、結婚するにしろしないにしろ、一つの目標になっているのですが、もう一つ、大きな目標としてれんモスWを作るというのがあります。

 

molove.hatenablog.com

 

molove.hatenablog.com

 

 

れんモスWとは以前書いた説明は下記ですが、男にとってそれは、友達であり、恋人であり、婚約者であり、妻であり、母であり、娘であり、妹であり、姉であるような関係です。それらに似ている部分はあるけれど、それらのどれとも違うような感覚です。

 

molove.hatenablog.com

 

 

女にとってはその逆ですね。友達であり、恋人であり、婚約者であり、夫であり、父であり、息子であり、弟であり、兄であるような関係ですが、そのどれとも違う感覚です。


この関係はほとんどの人が体験したことがない世界です。というのは、やっぱり、どうしても時間がかかるんですね。最低、3,4年はかかるはずです。個人的には知り合ってから5年はかかると感じています。
逆に言うと、10年でも20年でも続く関係性でもあります。

 

れんモスXとれんモスWの違いは、結婚の可能性が残っているかどうかですね。それ以外はほぼ同じような経過をたどります。


ただし、結婚はありかなしで、「なしではない」くらいのゆるい感じで、別にいつか結婚したいとかの強い想いではありません。

 

というのも、れんモスでいる状態が一番心地よいからです。


で、それまでに5年かかるわけです。

なんで、5年もかかるかというと、途中でいろんな想いが互いの間で生まれるからです。

一言で言うと、欲、欲望、欲動です。

 

話したい、

会いたい、

付き合いたい、

結婚したい、

セックスしたい、

自分だけのものにしたい、

近くにいたい、

とくに純粋な恋愛感情は自分では制御できないので、現れるとやっかいですが、もう少し長いスパンで考えると、それも楽しむ要素に過ぎません。


いろんな欲がありますが、それが互いに恋愛モンスターで居続ければ、徐々にそぎ落とされて研ぎすまされていきます。

 

枝葉のついた円錐をイメージしてください。

欲はそれらの枝葉ですが、それらが徐々に付いてはそぎ落とされて、徐々につるつるの円錐となって天空に伸びていきます。


そして、高い高い雲の上を突き抜けたとき、無限大に広がる明るい新世界にたどり着けるのです。

そこがれんモスWです。


さらっと書いていますが、おそらく、互いに恋愛モンスターで居続けるというのが必須の条件です。

 

 

molove.hatenablog.com