スマートフォン解析

【Q&A 161-2】ほとんどの人生は成功しない、だからこそ、夢だけは追いかけよう

れんモスの子は成功者になるしかないじゃんって言っていました。
--------------------------------------

 

テレビや映画の見過ぎです。

 

1000人に一人や、10000万人に一人の成功者だからドラマになるんであって、世の中のほとんどの人は成功していないし、側から見て成功と思えるような人生も本人はそこまで幸せじゃないことがままあります。

たとえば、儲かっている会社の社長は、従業員の人間関係のトラブルや、法を犯さないように細心の注意を払う必要があるしでかなりのストレスです。

 


逆にそれはきついと思えるような人生でも本人は結構幸せのこともあります。

東南アジアやアフリカで慈善事業しているような人たちです。
殺されるリスクもあるところで、教育もまともにない社会を少しでも良くしようと頑張っています。
全然楽じゃないけど、人々の笑顔を見てそれが彼らのやる気と充実感になっているわけです。

 

 


しかし、成功しない人生はそれだけ社会に対して責任が少ないともいえます。


成功していない人には自由があるんですよ。たっぷりと。

 

恋愛テンプレ脳の人もそうですが、世の中でみんながこうしているから、こうしようという人はたくさんいます。

ライブで棒立ちして手振っているだけの人たちとかもそうです。

 

全然楽しそうに見えないんですよね。

 

 

自分が乗りたいように乗る。叫びたいときに叫ぶ。
好きなようにする。好きなことをする。

いつかやりたいじゃなくて、今、やりたいことは今やる。

やりたいことを常に最優先する。


人生の成功は、お金でも、地位でも、名誉でもありません。

やりたいことをどれだけやりきったかが人生の成功です。


そのためにお金が必要?

じゃあ、それをやっていれば、自然とお金は入ってきます。

人生の中で、やりたいことをやるためにお金が必要なら、そのお金を稼ぐチャンスは必ず掴むようになります。


そうすると、自然とお金が入ってくるんです。

お金がないからやらないじゃなくて、やりたいからやっていれば、自然とお金は入ってくるんですよ。